心理学グチからはじめる認知行動療法

グチからはじめる認知行動療法 第6話



④理由(根拠)

 ・私が上司の代わりに滞っていた業務を円滑にした


 私はみのりちゃんが続きを書こうとしていたのでとめた。

「ちょっと何するのよ」

「このまま『私が上司よりも現場をよくわかっている』みたいなことを書こうとしているでしょ?」

「なんでわかるの?」

 私の言葉にみのりちゃんは目を丸くして驚いている。

「子どものことからのつきあいだよ。大体予想はつくよ。それ全部みのりちゃんの思い込みだからね」

 思わず本音が出てしまった。連日、同じことをメッセージで送られてきていたので、うんざりしていたのかもしれない。

「いいじゃない。だってそれが事実じゃない」

 みのりちゃんが突っかかるような物言いで応戦する。私は我に返り、攻撃的な言い方になってしまったと反省した。

「まあまあ落ち着いてください。関根さん、続きは書かないでおきましょう。その文章は主観が入ってしまっていますね。もし職場の後輩が同じ内容で、この【認知再構成法】に取り組んでいてあなたと同じことを書こうとしたらなんて声をかけますか?」

 みのりちゃんは思案していたが、ペンを置いた。

「現場をわかっているかの判断は他人がすることだからやめなさいって言います」

「ですよね」

 守口さんの言い聞かせるような問いかけにみのりちゃんは冷静になったようだった。

「次は何を書けばいいの?」

「積極的ですね。さすがです。次の⑤の『はね返す考え(反証)』ではホットな自動思考が間違っていると仮定して反論してみてください」

 この根拠だと上司を擁護する内容の反証しか思いつかないので、みのりちゃんにとってはますます面白くないだろう。

「私は間違ってません」

 みのりちゃんは気持ちが落ち着きつつあったのに、守口さんの言葉で再び感情的になった。

「嫌な気持ちを変えるためには、色々な角度から考えることが必要なんじゃないかな」

 私はみのりちゃんを諭すように言った。

「さすが若月さん。いいこと言いますね。関根さん、もし従姉妹があなたと同じことで悩んでいたらどんなアドバイスをしますか?」

「……佳歩は私のように強気なことを店長に言ったり行動したりしないと思う」

 たしかに私なら言いたいことを我慢する。私はみのりちゃんのように発言力や行動力のある人がうらやましかった。

守口さんの問いにみのりちゃんは思案している様子だ。「佳歩だったら」と別の視点で考えを巡らせているのかもしれない。

「今までも上司さんの代わりにオペレーターの管理をしたことってあったんですか?」

「何年か前にもの凄く電話が殺到したことがあって、当時の上司だけで対応できなくて私も管理を手伝ったことがあります」

「そのときってその上司さんに頼まれたんですか?」

「いいえ。自分から管理にまわりました」

 守口さんの質問にみのりちゃんが丁寧に答えていく。しばらくふたりの会話が続いた。

「昔の上司さんには怒られたりしませんでしたか?」

「全然。その上司も私の性格をよくわかってたので。信頼関係もできていたと思うんですよね」

 同じ状況でも、上司が代わるだけで起こる出来事はまったく違っていた。

「昔の上司さんと仲良かったんですね」

「はい。オペレーターのスタッフの話をしっかり聞いてくれる人だったので。ちょっとそそっかしい人だったんですけど、よくみんなでフォローし合っている感じでした」

「スタッフみんなで協力してたんですね。チームワークが良いって素晴らしいです」

「昔はよかったな……」

みのりちゃんは呟くと黙り込んだので、守口さんは少し間を空けてから再び問いかけた。

「関根さんが考えを変えずにいたら現実的にはどんなことが起こるんでしょうか?」

 いつも私達はグチを言いあうだけで、この先どんなことに遭遇するかなんて考えたこともなかった。もし、守口さんに認知行動療法を教えてもらわなかったら、ぐるぐると同じ毎日がすぎていたのだろう。

「ずっとオペレーター業務から外されたまま……。そんなの嫌だ」

 私が思いを巡らせていると、みのりちゃんが不安の混じった声を出した。

「ホットな自動思考に反論して自分にとってより良い考えを見つけ出だしましょう」

 守口さんの言葉に、みのりちゃんは力強くうなずくと書きはじめた。



好きを送るためにログインしよう!

REVIEWS

評価

12334

良いと思うところ

私の知らないことを教えてくれるところ

良くないと思うところ

内容が説明的で、読みたくない、エンタメになっていない、もっと楽しく伝えるべき…
楽しくないと、人は読まない。

佳歩のことは親身になれるけど、いとこのみのりちゃんに対しては、そこまでの感情が湧かない。みのりちゃんについては、もっとサラッと流した方が読み易い。

かおり
1人がこのコメントに「いいね!」しました
みかん
コメントの評価

 著者からの返事

かおり様

コメントありがとうございます。
読者様のみのりに対する感情移入についてとても参考になります。
連載を進めていくなかで改善していけるよう精進してまいります。

これからもよろしくお願いいたします。

2018年9月17日 13時44分 花田 麻衣子
花田 麻衣子
評価

12334

良いと思うところ

言っていることがすごく具体的で
分かりやすいのと守口さんが
優しい語り口なので落ち着いて
冷静になれるところが良いと思います。

良くないと思うところ

読んでいてとても勉強になるのですが、
なかなかやってみようと思えないです。
もうすこし実践しようと思わせてくれる
何かがあってほしいなと思います。

ぐち
1人がこのコメントに「いいね!」しました
みかん
コメントの評価

 著者からの返事

ぐち様

コメントありがとうございます。
ご意見とても参考になります。
実践しようと思える形にできるように頑張ります!

これからもよろしくお願いいたします。

2018年9月17日 13時47分 花田 麻衣子
花田 麻衣子
評価

11234

良いと思うところ

書き出して整理するのが効果的なのはわかっていたが、更に細かく専門的に分析できる項目になっているのかな?というところ。

良くないと思うところ

具体的に書いてあるのかもしれないが、内容がまったく入ってこない。
アセスメントシートが出てきてから面白くない。
続きが楽しみだったが、今回は物語に入り込めなかったのもあり、続きへの期待も激減している。

みかん
まだこのコメントに「いいね!」がついていません
コメントの評価

 著者からの返事

みかん様

コメントありがとうございます。
貴重なご意見とても参考になります。
内容がしっかり入って面白い作品になるように精進して参ります。

これからもよろしくお願いいたします。

2018年9月17日 13時59分 花田 麻衣子
花田 麻衣子
ページトップに戻る