仕事幸福真理―成功と幸福の秘密を知ったアイドル

真理―成功と幸福の秘密を知ったアイドル 第11話


 水原くんが教えてくれた「夢中になれる分野を見つけるまで経験し続ける」「リサーチ力を身につける」は、シンプルだけどすごく大事な教えだと思った。あかりんをはじめ、世の中で活躍している人は仕事に夢中になっている人たちばかりだ。

 ただ、部屋でこの内容をノートにまとめているとき、ふと疑問を感じた。

 水原くんの考えが「TST」の逆である気がしたからだ。

 TSTは、やりたくない仕事であるトイレ掃除を「楽しむ」ための方法だ。つまり、TSTを身につければどんな仕事も楽しめるようになる。でもその状態になってしまったら、本当の意味で自分が熱中できる仕事を見つけられなくなるんじゃないだろうか。

 この疑問を山Pにたずねたところ、

 「良い質問じゃな」

 とうなずいて、少し考えてから言った。

 「お前は今、ハニーズの仕事をどう思っておる?」

 私は「すごく楽しいよ」と即答した。

 これはウソ偽りのない言葉だった。最近では岩尻さんとも普通に話せるようになってきたし、仕事について学べば学ぶほどハニーズに行くのが楽しくなってきた。

 そのことを伝えると山Pは満足そうにうなずいたが、突然、真剣な表情になって言った。

 「だが、お前も知っているとおり、ワシはハニーズの仕事を楽しめんかった。その理由は上司との関係がうまくいかなかったり、トイレ掃除が嫌いだったりしたからじゃが……そういうちょっとした問題が仕事をつまらなくしてしまうこともあるのじゃ」
 山Pは続けた。

 「つまり、TSTを身につけておかんと、本当は楽しい仕事であってもつまらなく感じてしまうことがある。しかし、同時に、与えられた仕事を楽しむことだけを考えて自分の本音から目を逸らしてしまうと『本当に自分がやりたいこと』を見失ってしまう場合もある。だからこそ、水原くんの言うように、夢中になれる分野を見つけるために新しい経験を積むことも大事なのじゃ」

 私は、山Pの言葉をメモしながら思った。

 (水原くんの教えもTSTも、両方大事なんだな)

 与えられた仕事を頑張る会社員は立派だけど、本当にやりたいことが他にあるなら思い切って環境を変える必要がある。また逆に、「自分は好きなことしかしない」と職場を転々とし続けている会社員は本当に好きなことに出会えないかもしれない。 

 「お前はいよいよ仕事の本質に近づきつつあるようじゃな」

 山Pが満足そうに目を細めてうなずいていると、

 「ハニーズの話はそのあたりにして早く始めない?」

 ベッドに腰かけている水原くんが言った。

 「オーディションまで限られた日数しかないんだからね」

 ――ゲームで盛り上がった水原くんは、『アイエボ』一次審査の面接の練習に付き合ってくれることになったのだ。

 水原くんは眼鏡の奥の目を光らせて言った。

 「僕は何十人という伝説のアイドルを育ててきたからね。そんな僕の指導を受けられる君はラッキーだよ」

 自信満々の水原くんに対して、

 (それはゲームの世界の話だよね?)

と不安を感じたが、他のレインボーイズはアイドルについて詳しくなく、また、「まりりんなら間違いなくアイドルになれるよ」と温かい言葉しかかけてくれそうにないので、水原くんのアドバイスに従うことにした。

 こうして私は、放課後にハニーズの仕事があるときはこれまでどおり仕事を頑張り、それ以外の空いた時間はすべて、オーディションの準備に費やしていった。

好きを送るためにログインしよう!

REVIEWS

評価

12345

良いと思うところ

今までの教えが全てまとめられている形でわかりやすくて、流れとポイントがぴったりと成長に繋がる行動に表されていて、良かったです、見事です!

その中でも一番良かったのは、実力以上の力をとてもまりちゃんらしい形で出せたところです、諦めずに^ - ^

偶然にも昨日は一般的に入社式でした。期待に不安、、、いろんな思いでスタートを切ったフレッシュマン全てに最初からここまでのところをはじまりの心得として勧めたいくらいです^ ^自分が人事や総務ならば(笑)
仕事に向いているかハマるまでとにかく必死に三年頑張ってみて、と(矛盾するかも⁈いやしないかな)「憧れ」を持ち続けて、大事な気持ち見失わずに進んで欲しいとo(^_-)O

また色紙の合格祈願、自分は緑川くんの言葉が一番好み(๑˃̵ᴗ˂̵)でした。次はサイードで(笑)自分の中ではサイード株ぐんぐん上がっています(笑)

よぉし!と勇気がわきたつ、最高に素晴らしい回でした(^-^)

良くないと思うところ

よくないと思うところはありません。まりちゃんの気持ちの切り替えの早さ、良さ、これも才能の一つですね^_^背負うものが無いならば、悩んでも自分ではどうしようもならないと、誰でも引きずらずにいけたらいいのにと思います。

Shiho☆
1人がこのコメントに「いいね!」しました
水野敬也
コメントの評価

 著者からの返事

感想ありがとうございます。
オーディションのシーンは実はかなり苦戦しているのでこうして前向きな感想もらえるのはありがたいです!

2018年4月3日 15時41分 水野敬也
水野敬也
評価

12345

良いと思うところ

山Pが何かを言おうとして、でも何を伝えたいのかまりりんにはわからず退場させるという展開が意外で、笑いました。
合格祈願の色紙、緑川くんの「1億%」は、将棋のハッシーの発言からとったのかな?とか、サイードの「CDを100~1000万枚買ってお前をセンターに」ではAKB総選挙で1000万枚投票すれば、推しをセンターにできるな!とか、細かいところまで楽しめました。

良くないと思うところ

コマ切れで読まなきゃいけないこと…くらいですかね。一気に読んでしまいたい感が高まっています!

かおり
まだこのコメントに「いいね!」がついていません
コメントの評価

ページトップに戻る